導入する方へ

太陽光発電を箕面市で導入する方は、仕組みについて理解しておく必要があります。
太陽光発電とは、太陽電池モジュールにより、太陽光を電気エネルギーに換えます。
そのほか、発電モニタ、パワーコンディショナ、分電盤、電気量計などの機器も必要となります。
最大のメリットは、発電した電力を売れることでしょう。
日射量の多い日ほど、発電量が増し、購入する電力が少なくてすむのです。
自家発電ですべてまかなえる日は、購入分をゼロにすることも可能です。
また、オール電化と併用することで、ガス・灯油代をカットできることも大きいです。
電力でまかなうので電気代は高くなりますが、ガスや燃料代を大幅に安くすることで、総合的に光熱費がプラスになるのです。
そして、災害時に電力を使用できるという利点もあります。
これは非常に大きなものです。
地震や台風によって停電した場合に強みを発揮してくれます。
使用電力は制限されますが、電気を使用できないよりもメリットが大きいのは間違いありません。

Comments are closed.